人気ブログランキング |
ブログトップ

WINDS

kanow.exblog.jp

<   2019年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

はま散歩6月19日

昨日は、表参道のギャラリーDAZZLEで開催中の
「飯田信雄作品展『歓ぶ』展」へ行ってきました。
f0165332_11462718.jpg
初めて見て思うのは、これが写真?って感じでしょうか。
よく見るとしっかり写真なんだけど。
いや〜美しい、抽象絵画を見ているようです。

写真といえば、しっかり被写体が写っていて、
何かを問いかけてくるものというイメージですが、
この展示は違います。
光を撮っている、色を撮っている、空気を撮っている、
そういうイメージでしょうか。
その雰囲気を包み込むように、写真の見せ方も違います。

写真の展示といえば、四角い額に入っているイメージですが、
角が取れた柔らかい四角いフォーマットで見せています。
まるで、家の窓の様ですが、小生には車窓の様に感じました。
縦は、飛行機の窓の様な……
色々な表情を見せる飯田さんの写真。
よく見ると、プリントしている材質も違いますよ。
さてな〜んだ?(笑

驚くのは、これ、デジカメに入っているフィルターでも無ければ、
フォトショップで加工したものでもないです。
カメラはデジタルですが、レンズの使い方と
アナログな工夫で作っているんですね。

レンズも普通に売っているレンズですが、
写真をやっている人なら分かる方もいると思いますが、
レンズによっては、普段は普通に写っているのに、
レンズの絞りとレンズに入る光の組み合わせで、
いつもと違う写り方をするものがあります。
飯田さんはそのレンズを見つけたんですね。
カメラはデジタルですが、撮っている姿勢はアナログ。
本当に楽しんで撮っているんだ、と感じさせてくれる
飯田さんの写真。

イラストレーターにも是非見て欲しいですね。
何かインスピレーションを与えてくれますよ。
この不思議な写真の展示は、6月30日17時まで。













by vacancesclub | 2019-06-19 11:47 | 日記

はま散歩6月15日〜あの頃に会いに

表参道のSPIRALで開催中の『The Super Dupersー
妄想をカタチに変えたアーティストたちー』展へ
行ってきました。

といっても、お目当ては、この車、「Shelby Cobra」
いや〜美しい、しかも、このボディーに秘めた野獣なところも、
素敵!
f0165332_15493347.jpg
中学生の頃、スパーカーの虜となっていた少年の小生は、
映画『激走!5000キロ』を観て衝撃を受けたのでありました。
映画の中には、当然、すごい自動車が出る訳で、
取り分けフェラーリGTB/4デイトナ、コルベットスティングレー
なんかはもう、見た目からして、速いですと言わんばかりなのに、
その中にファニーな顔の??という車が出てきたんですが、
これが顔に似合わず、凄い走りで(笑
いや〜虜になりました。

走っているのは、何回か見たことがありましたが、
直近でこんなにも見られたのは初めてでした。
その時の興奮度は、久しぶり!
流石に中学生みたいに、はしゃぎはしませんが、
心の内は、それはも〜冷静ではなかったですよ(笑
これ商談でってことになっていたら、心臓にきてたかっも(笑
我ながら、まだ学生時代の頃の感動が込み上げるもんだなぁ〜と。

学生時代から好きだった、絵を描くこと、写真を撮ることと
また違う昂揚感というか感動というか、
それとは、また違うもので、久しぶりでした。
いや〜嬉しい出会いでした。
f0165332_15493660.jpg
ということで、家に帰って、学生時代好きだった
イラストレーション、写真の本を眺めて見て……。

当時山口県の片田舎に住んでいた小生にとっては、
このNHKのテキストとTVのオンエアーが
唯一の情報源だったんですね。
コブラのミニカーと当時の本を見ながら、
イラストレーションも写真も最近の車も、
すっかり変わったなぁ〜と思いつつ、
ワクワクの1日は終わっていくのでした。

なお、展示は本日16日(日)16時までです。

















by vacancesclub | 2019-06-15 15:56 | 日記

雑誌のお仕事/広報会議

お仕事のご紹介です。
f0165332_19591900.jpg
現在発売中の、宣伝会議様のお仕事で、
月刊広報会議2019年07月号』の表紙イラストレーションを
描かせていただきました。
ありがとうございます。

デザインは、ごぼうデザイン事務所様です。

さて、今回の表紙は、関東は梅雨ですが……夏っぽいですね。
特集でも紹介しています、SDGsのカラーが花火見たいですね。

そう、梅雨が明けたら、花火の季節!
ビールも益々美味しくなりますね(笑
ありがたいことです。

これからも楽しいラストレーションを描いていきます。
どうぞよろしくお願いたします。












by vacancesclub | 2019-06-10 20:01 | お仕事

『仕事と人生がもっと輝くココ・シャネルの言葉』の著者、高野てるみさんのトークショー

さて今回のはま散歩は、素敵な本ご紹介です。
f0165332_20594389.jpg
昨日は、現在発売中の『仕事と人生がもっと輝く
ココ・シャネルの言葉』(イースト・プレス刊)の著者、
高野てるみさんのトークショーに代官山蔦屋書店へ
行ってきました。

ココ・シャネルといえば、ファッション界では有名な方で、
その生涯についても、数本も映画化されたていて、知らない方は、
先ずはいないかな、という方でですが、
映画にも貢献した人でもあったんですね。

今回のトークショーでは、著書の中の言葉から
ココ・シャネルの生き方、考え方の紹介と、映画との関わりを
株式会社巴里映画の代表でもある高野てるみさんと
代官山蔦屋のシネコンシェルジュ、吉川明利さんと
その辺りもお話しありという、内容てんこ盛りの
トークショーでした。

本については、これから読ませていただきますが、
著書の中には、ココ・シャネルが支援したり、
衣装を提供した映画の紹介もあったりで、
こちらも楽しんでもらえる内容です。

最後に高野さんが今回の言葉の中で、一番好きな言葉を
本の一番最初に持ってきていることで、
この本が全体的に何を伝えたいのかわかります。

No.1「わたしは、これから起きることの側にいる人間でいたい。」

この言葉から見える、好奇心こそが彼女の全ての
原動力なんですね。

この週末は、じっくり読んで、紹介の映画も観て、
ココ・シャネルの世界を感じてみようかな。











by vacancesclub | 2019-06-07 21:05 | 日記