ブログトップ

WINDS

kanow.exblog.jp

<   2018年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

クー・ギャラリーで開催中の 『オオノ・マユミ展[Colorful Journey]』でのトークショー

金曜日は、クー・ギャラリーで開催中の
『オオノ・マユミ展[Colorful Journey]』でのトークショー
『オオノ・マユミ×坂川栄治』に行ってきました。
f0165332_22355209.jpg
お久しぶりです。
ここのところ、小忙しかったのでお休みしていました、
クー・レポ。
今回、坂川さんが名付けた「色の魔術師」オオノ・マユミさんの
展示から再開です。
流石、坂川さん、外連味の無いネーミングに、納得しました。

さて、ギャラリーに入ると無数の色が押し寄せて来ます。
まさに「色の魔術師」、今までクー・ギャラリーの展示を、
ほとんど見て来ましたが、ここまで色の洪水に飲み込まれた
ことはありませんでした。
その色や形が計算し尽くされた花の作品が60点。

その元は、オオノさんが1日1枚描き続けた誕生花の作品
『Flower 366』。
旅行先にもノートPCとタブレットを持参し、
1日1枚描き続けたという。
今風にいうと、「オオノ半端ないって」でしょうか
(呼び捨で、失礼しました)

しかし、これらの作品の色は、別に何かを参考にすることも無く、
サクッと決めてしまうというのはスゴイ。
その秘密は、子どもの頃の体験というか経験というか、
オオノさんの環境にあったといえると思いますが、
この話はトークショーに来た人だけが聞けたということで(笑

先ず、花のフォルムや色は写真資料を参考に、ある程度、
固有の形を残しつつ、自分の面白いと思う形を追求し
30分くらいで描いてしまうそうで、もっとも時間を
かけているのは、毎日描き続けているので、
同じ様な構図、色味が並ばない様に整えるのことを
大事にしたとのこと。
ただ花を描くということではなく、先ず1枚をそして全体を
トータルにデザインして描き上げたのが、この作品群なのですね。
小生が思うに、まさに北斎の『富嶽三十六景』です。

特に色に関しては、使っているプリンターは普通に売っている
インクジェトプリンターではあるが、色のプロファイルなどを
色々と試し、自分の求める色を追求したというから、
ほんとにスゴイ。
逆に印刷等、外注したら求める色は表現出来なかったで
あろうというから……
もう一度言います。
「オオノ半端ないって〜」(失礼しました)

さてさて今回、小生が思ったのは、このデザイン化された
作品群は、花という題材を利用したオオノさんの壮大な
色と形の表現実験では?という気がしました。
まさに幻想的。

その「色の魔術師」オオノ・マユミさんのイリュージョンは
始まったばかり、
その講演は7月21日までです。











[PR]
by vacancesclub | 2018-06-30 22:51 | 日記

雑誌のお仕事/宣伝会議様

お仕事のご紹介です。
f0165332_21401717.jpg
6月1日発売の、宣伝会議様のお仕事で、
月刊広報会議2018年7月号』の表紙イラストレーションを
描かせていただきました。
ありがとうございます。

デザインは、ごぼうデザイン事務所様です。

めまぐるしい5月は終わりましたが、
広報会議の表紙は続いております。
また、良いお仕事をさせていただきました。
ありがとうございます。感謝します。

さて、今月号はシンプルな感じですが、
別に手を抜いている訳ではありません(笑
いや〜10年仕事してもまだ面白いことが起こるんですね(笑
やっぱり仕事は面白!

これからも楽しいラストレーションを描いていきますので、
どうぞよろしくお願いたします。











[PR]
by vacancesclub | 2018-06-02 21:41 | お仕事