人気ブログランキング |
ブログトップ

WINDS

kanow.exblog.jp

2020年 05月 20日 ( 1 )

やっぱり、自分の機嫌は自分で取らねば…

横浜は元町・中華街から海岸通りを数分行ったところに、
独り言の多いマスターがやっているBARがある。
BARの名前は『図美’S BAR』
今夜もマスターが何やら独り言に酔っています……。
やっぱり、自分の機嫌は自分で取らねば…_f0165332_17385349.jpg
営業自粛で益々暇になった『図美’S BAR』
店の掃除をしながら、マスターはふと、
あるお客の言葉を思い出した。
「マスター何か面白い事ありませんかね〜?」

何か面白い……ねぇ〜
彼も、気分を上げたいんだな〜
そこで調べてみると、面白い事がわかった。

実は、別に何か面白い事を見たり、話を聞かなくても、
口角を上げて笑顔にするだけで、
セロトニンっていう幸せホルモンが出て、
気分も上がってくるんだって。

これだ!マスターは思った。
そして、早速セロテープで口角を上げてみた。
鏡を見ただけで、笑えた。

そんな時だ、お客が入って来た。
「あれ〜、お昼からお店が開いてるから、マスター、
テイクアウトでも始めたのかと思ったよ〜」
と言いながら、以前お客で来た、
マスターの好きな女優さんN.M似の美人!
そして彼女はクスっと笑いながら、
「何それ、腹話術の練習〜?」
とマスターに言った。

鼻の下を伸ばしたマスター、ここは良いところを見せて、
褒めてもらぞ!と思いつつ、
「あれ〜、言葉が、後から出てくるよ〜」とついやってみた。

「えっ?今、同時に聞こえましたよねっ、ねっ?」
彼女の屈託の無い真っ直ぐな言葉が、
一瞬にしてその場の時間を止めた。
静粛が店を包んだ……。

マスターの脳裏に映画『ダイ・ハード』のワンシーンが蘇った。
悪役ハンスの最後、ナガトミ・プラザビルから
地上へ落ちていくシーン。
「えっ、おおっ!ええ〜っ!」と言いたげな
驚きの表情で地上へ落ちて行くあのシーンだ。

そう、盛り上がったマスターのワクワク感も、
ハンスの様に落ちていく……。

その時マスターは、マスクをしておくべきだったと後悔した。
そして、「やっぱり、自分の機嫌は自分で取らねば…」と
ポツリと言った。













by vacancesclub | 2020-05-20 17:46 | 図美'S BAR