人気ブログランキング |
ブログトップ

WINDS

kanow.exblog.jp

2019年 06月 19日 ( 1 )

はま散歩6月19日

昨日は、表参道のギャラリーDAZZLEで開催中の
「飯田信雄作品展『歓ぶ』展」へ行ってきました。
f0165332_11462718.jpg
初めて見て思うのは、これが写真?って感じでしょうか。
よく見るとしっかり写真なんだけど。
いや〜美しい、抽象絵画を見ているようです。

写真といえば、しっかり被写体が写っていて、
何かを問いかけてくるものというイメージですが、
この展示は違います。
光を撮っている、色を撮っている、空気を撮っている、
そういうイメージでしょうか。
その雰囲気を包み込むように、写真の見せ方も違います。

写真の展示といえば、四角い額に入っているイメージですが、
角が取れた柔らかい四角いフォーマットで見せています。
まるで、家の窓の様ですが、小生には車窓の様に感じました。
縦は、飛行機の窓の様な……
色々な表情を見せる飯田さんの写真。
よく見ると、プリントしている材質も違いますよ。
さてな〜んだ?(笑

驚くのは、これ、デジカメに入っているフィルターでも無ければ、
フォトショップで加工したものでもないです。
カメラはデジタルですが、レンズの使い方と
アナログな工夫で作っているんですね。

レンズも普通に売っているレンズですが、
写真をやっている人なら分かる方もいると思いますが、
レンズによっては、普段は普通に写っているのに、
レンズの絞りとレンズに入る光の組み合わせで、
いつもと違う写り方をするものがあります。
飯田さんはそのレンズを見つけたんですね。
カメラはデジタルですが、撮っている姿勢はアナログ。
本当に楽しんで撮っているんだ、と感じさせてくれる
飯田さんの写真。

イラストレーターにも是非見て欲しいですね。
何かインスピレーションを与えてくれますよ。
この不思議な写真の展示は、6月30日17時まで。













by vacancesclub | 2019-06-19 11:47 | 日記