ブログトップ

WINDS

kanow.exblog.jp

『実践装画塾NAGOYA修了装丁展』へ行って来ました。

20日は、ギャラリーDAZZLEで開催中の『実践装画塾NAGOYA修了装丁展』へ行って来ました。

f0165332_21074082.jpg

人気のある塾で、塾長は装丁の探求者であり、装画志望イラストレーターの導き手である、

ブックデザイナーの宮川和夫さん。

今回はその塾の名古屋版というか、名古屋在住のイラストレーターを対象とした企画です。


当日は、初日という事で、塾に参加したイラストレーターの方々と

宮川さんとの制作進行秘話が聞けました。

厳しい指導の中に、それぞれのイラストレーターの、何かを見つけてあげよう、

挿画として作品にして上げよういう宮川さんの優しさが、

イラストレーター、宮川さん両方向から伝わるトークショーでした。


今回の作品は、1タイトル「おなかがすいたハラペコだ。(椎名誠)」を

7人のイラストレーターが描いております。

それぞれのイラストレーターのアプローチとイラストレーション、それを良く見せる装丁作品。

これは、面白いし勉強になります。


さて、いつもこの塾の作品を見て思うのは、初めて挿画を頼まれた時の気持ちでしょうか。

小生もやっとフリーランスのイラストレーターとして10年やってこれましたが、

やはり好きでこの道に入ったのなら、益々長く続けていかなくてはと思っております。

お互いに顔晴りましょう。


展示は3月25日(日)までです。













[PR]
by vacancesclub | 2018-03-21 21:12 | 日記
<< 広尾、明治通り沿いの桜2018 「昭和レトロな温泉銭湯[玉川温... >>