ブログトップ

WINDS

kanow.exblog.jp

クー・ギャラリー『高栁浩太郎展[47 JAPANTOUR]』でのトークショー

金曜日は、クー・ギャラリーで開催中の
『高栁浩太郎展[47 JAPANTOUR]』でのトークショー
『高栁浩太郎×坂川栄治』に行ってきました。
これは、やばかったす、ある意味で……
f0165332_23575287.jpg
壁一面にずらりと並ぶ、日本全国47都道府県の、
著名人、名産品や名勝地。
それにプラス3点の50点に及ぶ圧巻の展示。すごいです。

高栁さんは子どもの頃から絵が好きだったそうですが、
それも授業中に描く落書き程度。
その気持ちに火をつけたのは、高校生の時に描いた
文化祭のポスターだったそうです。
美術系学校に行くことを決め、中央美術学園へ。
しかし、基礎の出来ていない彼は、先生のアドバイスで
1年の半分を基礎に費やさられる。

卒業し印刷会社で営業職に就くが、体調不良により1年で退職。
その後、色々な職を転々としながらも、絵を描くことを
忘れることは無く、街で人物スケッチを続けていたそうです。
しかし、その様な状態でもー悲壮感も焦りもあまり無かったかなー
と高栁さん。

坂川さんに出会ったのは、クー・ギャラリーで昨年開催された
「柳智之さんの展示」だったそうで、トークショーも
その後の懇親会にも参加したが、坂川さんは全く覚えてなかった
とのこと。
しかし、彼の作品を見た坂川さんは、今回の展示を決めたそうで、
彼は何か持ってますね。

ちなみに、高栁さんのイラストレーターとしての初仕事は、
昨年依頼を受けた書籍の挿画、本文の挿絵。
そう、バリバリの新人なのだ。
しかし、このクオリティー、その生産能力。
ほら、やばいでしょ(笑

さて、今回の展示に、自分のふるさとのイメージを
彼が何を選んだのかを見に行くも良し。
その場合、自分の思っているもと違う都道府県のシンボル(?)
もあり、それは見てのお楽しみ、やばい場合があります(笑

また、遅れて来たルーキーのそのポテンシャルの高さを
感じるもよし。
これは、やっとフリーランス10年目を迎えた自分が
やばかった(笑
ホントに人物、特に顔が上手い。
デフォルメ感といい、シンプル感といい、
街での人物スケッチが大きな力になったんでしょうね。

そんな、高栁さんの展示は、来月12日まで。
一枚一枚の絵を見ながら、日本一周のプチ旅行に
行った気になるのも良いんじゃないでしょうか。
その場合、少し時間の余裕を持って行くことをお勧めします。
きっと見入っちゃうから、やばいっすよ。








[PR]
by vacancesclub | 2017-09-24 00:10 | 日記
<< 雑誌のお仕事/宣伝会議様 書籍のお仕事/PHP研究所様 >>