ブログトップ

WINDS

kanow.exblog.jp

クー・ギャラリー 『坂川栄治展[BLACK PORTRAIT]』でのトークショー

金曜日は、クー・ギャラリーで開催中の
『坂川栄治展[BLACK PORTRAIT]』でのトークショー
『坂川栄治×山田博之』に行ってきました。
f0165332_08302340.jpg
今回は坂川さんが作家として聞かれる立場。攻めるは、山田さん(笑
これは、楽しみと、いざギャラリーへ。

ギャラリー内はすでに、聴講客でぎゅうぎゅうの状態。
外は今年一番の寒さなのに、ギャラリー内は温室状態、
南の島のホテルのロビー(笑

さて、ここからは、いつもと違う展開になります。
先ず、小生は定刻通りギャラリーに行きましたが、
もうトークショーは始まっていました(笑

聞くと、すでに席が一杯になったので、トークショーを
始めてしまった様で、10分前には始まったそうです(笑
というので、絵に関しては、ほとんど聞けませんでした。

トークショーは1時間半あるだろうってーそうなんです。
なんと21時まで2時間以上のお話ですが、多分、
今回の作品についての話は全体の1/6程度かなぁ…
小生の聞けなかった前半で、ほぼ終わった様子でした(笑

後は、坂川さんについてのお話、まぁ業界用語でいうところの
脱線ということでしょうか。
好奇心の固まりの様な坂川さん、今まで色々なことに興味を
持ってきて、それに付いての話、お仕事の装丁について、
好きな食べ物とそれにまつわる笑い話に、
イラストレーションと飾る絵緒の違いとは…etc
おまけは、山田さんの独演会(笑
ということで、別の話がてんこ盛りでしたが、大変面白く、
色々と勉強になりました。ありがとうございます。

一応、今回の作品のポイントは、坂川さんの装丁の仕事と同じく、
作家性を出さないこと。
そこで表情を描かないための究極のシルエットで表現している。
唯一こだわったのは、究極ということ、
白と黒で表現するのもそのため。というところでしょうか。

そして一番大切ですが、今回の作品は一応これで終わる予定~
次にやりたいことがあるらしいです。
ということは、この作品を見られるのは、今回だけかも~
是非、坂川さんの作品を見に行って下さい。

と、今回はただのダラダラ話になったので、ここで、
坂川さんのお話で、小生が一番気に入った言葉をお伝えして
終わりとしましょう。
「すべては、センスだ!」by 坂川栄治











[PR]
by vacancesclub | 2017-01-21 23:49 | 日記
<< ありがとうございます。フリーラ... SPACE YUIで開催中の ... >>