ブログトップ

WINDS

kanow.exblog.jp

ハナブサ・リュウ先生の個展「身体作品」&フォトセミナー

昨日は、銀座ニコンサロンで開催が始まりました、
ハナブサ・リュウ先生の個展「身体作品」に合わせた
フォトセミナーに伺いました。
(先生には、現在もワークショップの講師をお願いし、
仲間と一緒にポートレート写真を学んでおります)
f0165332_23260713.jpg
さて、この作品、ルーブル美術館の彫刻、絵画の作品を
撮影している作品群なのですが、
小生には実に不思議に見えまして、
最初は彫刻などの写真かと思って見始めたのですが…
見て行くうちに、そういったものが薄れて、
一つのポートレート作品に見えてくる…実に不思議な作品で、
こればかりは、自分の目で確かめて欲しいと思います。
(上手く言葉で表現出来ず、すみません)

その後の、フォトセミナーでのお話の中にも、
人体に対する、先生の興味というか好奇心に圧倒されました。
それはまさに、人体(笑い
色々な容姿(外見)の様に作品を作られながら、
その骨格はしっかりしていて、
先生の、人物を撮影する基本的な考え方が
しっかりとその体をうけとめてるんだと、
改めて思いました。
自分も、イラストレーターとして、
確たるしっかりした骨格があるのか…
色々なことも考えさせてもらいました。

小生の修行はまだまだ続きそうです(笑い
でも、何かワクワク面白くなってきました。
素敵な作品、お話、ありがとうございました。












[PR]
by vacancesclub | 2015-06-04 23:35 | 日記
<< そろそろ、梅雨入りかなぁ 久しぶりのポートレートin高尾 >>