ブログトップ

WINDS

kanow.exblog.jp

近江カズヒロさんの個展

8月26日(金)からオーパ・ギャラリーにて近江カズヒロさんの個展、『時代小説の格好良い挿絵展』が始まりました。

f0165332_14123669.jpg

近江カズヒロさんとは、上京してから直ぐくらいに知り合った、
友人の一人です。
まだ、かけだしの頃から、夢を追いかけた仲間の一人です。
今では、彼は業界でも知られるイラストレーターとなって、
活躍しております。
(小生もがんばらないと…がんばれ日本、がんばれ浜畠〜)

いつもはかわいいホッとする、イラストレーションを描いている、
近江さんですが、
今回はゾクッとするほどの迫力のある、時代劇の挿絵です。

小生も時代劇好きですから、見入ってしまいました。
特に好きなのは、ご存知「鬼平犯科帳」と「御家人斬九郎」
まぁ、そのお話は後日…

兎に角、見応えが有ります。
まさに格好良いイラストレーションです。

近江さんのイラストレーションを見ると、
いつも真面目にイラストレーションに取り組んでるなと
いつも感心させられます。

展示は8月31日(水)まで!
この絵を見て、時代劇にはまるもまた良し。
[PR]
by vacancesclub | 2011-08-27 14:16 | 日記
<< さらば夏の日2011 アメリカ、ワシントンからの使者 >>