ブログトップ

WINDS

kanow.exblog.jp

『西瓜糖の日々を描く』展に行く

7月12日から外苑のギャラリーDAZZLEにてマルプデザイン
企画展『西瓜糖の日々を描く』が始まりました。

f0165332_19233688.jpg

12人のイラストレーターが描いた
『西瓜糖の日々』(リチャード ブローティガン著)の挿画を
マルプデザインの4人のデザイナーが装丁した作品展。

初日はオープニングトークということで、
作品の紹介が行なわれました。
デザイナーとイラストレーターが、その制作進行の過程や思い等、
それぞれの方が語ります。
色々な考えや駆け引きがあり、その話はかなり勉強になりました。

当然、自分の仕事でもそういう場面はありますが、
なるほどこういう考えもあるかと(ポンッ!

しかし、1冊の本に12種類の作品。
だからイラストレーションは面白いなぁと、
あらためて思いました。

今回で4回目の『老若男女世界文学選集挿画展』。
主催のマルプデザイン代表の清水さんの情熱は、
この猛暑にも負けぬほどの熱さを感じました。

なお、展示は24日(日)まで!
最近、仕事がマンネリと感じるお方、いやそうでないお方も、
兎に角見るべし!
[PR]
by vacancesclub | 2011-07-13 19:37 | 日記
<< 暑い日は 久しぶりのビックサイト >>